*:..。o○ B'z CD・DVDレビュー | L O V E ☆ B O M B ○o。..:*                      欠点?  かわいいの間違いでしょ  文句は許しませんの          
  ENTRY  ARCHIVE  CATEGORY  REACTION  PROFILE  LINK  OTHER
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
SUPER LOVE SONG(初回限定盤)(DVD付)
評価:
B’z,稲葉浩志
VERMILLION RECORDS(J)(M)
¥ 1,339
(2007-10-03)
showcase終了から約2ヶ月。
初めて一部ファンの耳に届いてからは、もう4ヶ月近くになります。
20周年目第1弾シングルってのもあって、
ファンにとっては本当に待望の新曲だったんじゃないかなー。

あたしは個人的に、showcaseに参加したってのでひいきめがあるのかもしれないけど
ここ数年では一番良いシングルなんじゃない?と思うよ。
というのも、3曲ともかなりクオリティが高い!!
ライブ映えする2曲と、珠玉のミディアムロックって感じかなー。
先日のHEY3効果もあって、ファンじゃない人にも好評のようですね。

1曲ずつ、簡単なレビューをまた書いていきたいと思います。


1.SUPER LOVE SONG

showcaseで1曲目に歌われた、話題の1曲。
oaのコーラスが入ってないのは久々に感じるのはあたしだけ?
別にoaのコーラスを嫌ってるわけじゃないけど(むしろ好き)
久しぶりのクリアな印象のボーカルが新鮮で、素敵。
歌い出しのクリアな感じとかすごくよくないですか?
ギターのリフもすっごくカッコイイし!!
イントロもソロもすごーい好き!
このへん、音楽的な知識皆無なので上手く伝えられなくて悲しいorz

まぁ、タイトルのダサさには各所でファンが沸いていましたが笑
実はものすごく意味深い歌ですよね。
近年の稲葉さんがよく書かれる、社会批判とも感じさせる歌詞になってます。

何というか、この曲のすごいなぁと思うところは
大きな世界平和的なものを歌ってるんだけど
小さな恋人同士の歌にも聞こえるってところ。
紛争や冷戦は、恋人同士のケンカともかけてるんだよね?これって。
各所で、世界平和説や、自民民主批判説、
簡単に愛を謳う者への批判説、B'zヲタへのメッセージ説・・・
いろんな「こういう風に聞こえる」という歌詞解釈がみられるし、
先日のHEY3を見た友達には
「歌詞良いよね〜あれって政治のこと歌ってるんだよね?」と聞かれたりしたけど、
あたしは、すべての無意味なぶつかりあいをする人々への歌だと思ってます。
つまり、どれにもあてはまるものだと思う。

稲葉さんの歌詞を「この意味だ!」と限定するのって、難しいと思うんですね。
稲葉さんは時折、「歌詞に意味なんかないんだよー」なんていうことを言うけれど
それって稲葉さんが自分の書いた歌詞を、絶対視されたくないからだと思う。

B'zファンは、アンチや一般の方から「信者」と揶揄されてしまうように
ものすごくB'zのことを神聖化してしまう面があるというか、
そういう方も多いですよね。
それで歌詞も正しい価値基準のように捉えてしまう。
絶対的なもののように、捉えてしまう。
あたしは、すべてのファンを「信者」とひとくくりにされてしまうのは
いちファンとしてすごく不愉快ですが
そう言われてしまう所以、というのも正直わかるんです。
そういう方も、確かに多く見受けられるから。
自分もファンになりたての中学生の頃なんかは、信者的な感じだったと思う。
そういう意味での、絶対的、存在でした。

でもそうじゃなくて、彼らは「正しい価値基準」を謳っているのではなくて
ある物事に対して疑問を持っている自分や、その時の気持ちを
歌詞として書いているだけなんだと思います。

「でっかい理想 謳うのもいい
 でもキミが泣いてるのなら
 どんな夢も 足元からぐらつく」と、この曲でも謳っているように、
道徳的なお説教しようなんてのは、これっぽっちもないと思う。
だから、「意味なんかないんだよー」っていう言葉は
歌詞に意味がないわけじゃなくて(むしろ本人にとっての意味があるハズ)
「正しい意味や解釈なんかないんだよ」ってことなんじゃないのかなぁ、と。
この曲は、それがまた顕著に感じられるモノになってる。

・・・って異常に長いレビューになりました!!笑
話それすぎやがな自分(´・ω・`)
いいかげん次いきます〜。笑



2.ここから

今回のシングルで唯一、初めてフルで聴いた曲ですね。
サイトでの試聴の時点では、特に何も思わなかったんですが・・・
フルで聴いてみるとめちゃめちゃイイ!!!(・∀・)

歌詞見ながら聴いてると涙がじわ〜っと・・・苦笑
そう、とにかく歌詞が良い。良すぎる。生々しい。

「間にあわせの言葉で
 埋めつくされた 死んだ歌
 そんなものばかり必死こいて
 歌っていたのかもしれない」

ファンにとってはドキっとする言葉だなぁ。
こういうの、恐れず歌えちゃうのがほんとすごいなぁ。
ここで言う「死んだ歌」っていうのは比喩のひとつだと思うけど。

Cメロがとにかく秀逸ですね。
ギター、歌い方ともに良すぐる!!
フルで聴いて、初めて良さのわかる1曲ではないでしょうか。
とりあえず、もっと評価されるべき。



3.FRICTION

シャリソング。それにつきる。笑
わからない人はニコニコにいくとよい。待
レーシングゲームのタイアップ曲というだけあって
かなり疾走感のある曲。
ファンの間でもかなり前から各所で好評でしたねー。

むっちゃロック!した1曲。
もうライブでは・・・最高ですww
合いの手(と言っていいのか笑)も好き。
というか、近年のB'zの曲のコーラスが大好き。
衝動での「暗闇のフリーダム」なんかはダサイと言われてましたが
あたしはものすごくツボでしたがねー。
ダサかっこいいのがB'zの最大の魅力だと捉えているからでしょうか。待

歌詞については、スムーズな英訳というのが本当にへたくそなあたしですが笑
でも最後の「摩擦なくして何もうまれない」という歌詞がすごく好きですね。
今の自分に当てはまるものがあるから・・・?苦笑
ちなみにシェーンに発音とか指導してもろたみたいでつよ。



あ、初回特典のDVDですが、
あたしは、まぁコレはコレで良かろうと思ってます。
確かに画質はあまり良くないけど、まぁ通常版と200円くらいの差だし
シークレットライブってことでわざとブートっぽく撮ってると思えば
楽しめます(ポジティブだな自分よ)
つーか、もともと特典としてつけるつもりはなくて
記録用として撮ってたんじゃないかな?
showcaseの販売方法に対して寄せられた不満の声を受けた上で
つけたDVDのような希ガス。


全体的な印象としては、音楽知識皆無のあたしでもわかるくらい
音も声も、確実に変わってきているという感じ。
良い意味でね。
SLSとここからはドラムとベース変わってるし
それがまた良い影響を与えてる。
B'zが2人である良さを、こういうとき再確認しますねー。
新しいモノをどんどん取り入れていけるけど、核の部分は変わらないっていう。
それが「変わらない、という進化」ということなのかな。
| 小町 | 22:12 | comments(0) | - |
Page: 1/1   
Material: DOLL
Template: nonnon